マカの主な種類

マカとひとくちに言ってもその種類はさまざまあります。
色によって種類が違い、白・黒・赤・茶色・紫・ピンクなど全部で14色が確認されています。
色の濃いものが栄養価が高いと言われており、日本でよく使われている種類は黒のオスクーラ、黄色のアマリージャ、紫のモラーダの3色です。
マカには必須アミノ酸など豊富な栄養素が凝縮されているのですが
その他のマカの成分と効果についてはこちらにかいてあります。

黒のマカは収穫量の3~5%ほどしかとれない希少種であり、幻のマカと言われています。
他のマカと比べてアルギニン酸・アントシアニン・グルコシノレート・ポリフェノールが多く含まれていて、集中力をより高める効果が期待できるオーガニック食品です。

赤のマカはホルモンバランスを整える効果が高いオーガニック食品です。
骨密度を高めることで加齢によって起きる骨粗しょう症を防いだり、更年期障害の症状の緩和や40歳以上の男性の前立腺の保護などに効果を発揮します。

黄色のマカには赤のマカと同じような効能があります。

これらは生のマカの状態のものですが、ペルー政府によってそのままのマカを国外へ持ち出すことは禁止されているので、日本でマカをそのままの状態で食べることはできません。
マカを摂取するには粉末や錠剤やカプセルなどの健康食品として摂取します。
有機栽培で育ったマカはおすすめのようです。

マカのサプリメントには大きく分けて2種類あります。
マカを乾燥させてそのまま粉末にしたものを使用しているタイプと、マカに含まれる有効成分のみを抽出して加工しているタイプです。
マカそのものを摂取したい方には、乾燥したマカの粉末タイプのものを選ぶと良いでしょう。

いろいろなマカのサプリメントがあるので中には粗悪品も存在します。
有名メーカーから販売されているマカのサプリメントは高額な傾向がありますが、安全面では信頼が高いのは確かです。
しかし、有名でないメーカーのサプリメントは信頼できないということはありません。
それをチェックするために有機JAS認定を受けているかどうかを確認することは重要です。

錠剤やカプセル、粉末など、どのサプリメントを選ぶかは個人の好みによりますが、男性向けや女性向けなど目的によってマカの成分は変わってきます。
マカを摂取する目的に合う成分を確認して摂取しましょう。みなさんも
マカで健康生活始めてみませんか。